ネリス式ブロードソード改造?

画像
最大攻撃力とクリティカル、最小攻撃力とバランスの両方を満たす武器はない。

ダメージの安定化を図るとクリティカルが下がり、
最大ダメージを追求するとバランスが失われる傾向が強い。

ブロードソードは最大、最小、クリティカル、バランスがそれなりに高い。

「それなりに」というのがミソで、言葉を変えれば「中途半端」なのだ……。

最小攻撃力を高めた状態でネリス式を施すと、すごく微妙な性能に仕上がる。

最小も最大もクリもバランスも欲しい!!
という欲張りな改造といえるのかもしれない。

だがこれは悪くはない!

グラディウスと違ってエンチャントに頼らなくてもクリティカルを維持できるうえ、
修理費が約半額というのがブロードソードのいいところだ。
鍛治製品の流通もグラディウスより多く、見たところ半額以下である。


大切なことかもしれないが、二刀流の武器は必ずしも
両方とも同じものでなければいけないというきまりはない。

どうしても同じ武器で同じ改造を施したくなるが、別に違う武器を持ったっていい。
ブロードソードとグラディウスを持ってもいいし、短剣とフックカットラスを持ってもいい。

左右対称でないと気分が悪いというのはわかるのだが……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月16日 02:36
そうそう、書き忘れた。

武器が違うと耐久も違うことが多いから、修理するタイミングが合わなくて不便だというのもあるよね。
INGRAM
2007年07月16日 08:39
耐久減らしてまだ改造する気は起きませんねぇ
2007年07月16日 09:15
おっと、もう一つポイントがあったか。
最初の改造で耐久5減らすか否か……

この記事へのトラックバック