マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS True Beginner

<<   作成日時 : 2007/09/04 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

初心者ほど大切な存在はない。


僕の言動を異常だと思うのかい?
自分で言うのもおかしいけど、これはこれで合理的なんだ。
同じような考えを持っているのは僕だけではないはず。

人間社会や自然の動植物というのは、基本的に
力の強いもの、
運のいいもの、
発達の優秀なもの

が生き残り、
力の弱いもの、
運の悪いもの、
発達の遅れているもの

は絶やされるか、すみかを追われる。

弱いものが生き残るためには、いくつか方法がある。

強いものに守られたり、隠れる術を身につけたり、
毒や武器など脅威となるものを備えたりするのだ。


強いものに守られる。
実際に、ある種のトリはワニの体の上で安全を確保している。
コバンザメは、自分より体の大きなサメやウミガメの体にくっついて移動したり、
外敵から身を守ったり、エサのおこぼれにあずかったりもする。

隠れる術を身につける。
僕はこれに近い。逃げたり、隠れたり、消極的なことに熱心である。
カエルは体の色を周囲にあわせて変化させ、木の枝にそっくりなナナフシや、
砂に隠れるドジョウ、死んだフリをする虫などもいる。
これは社会に適応する(=とけ込む)ものは含めない。

毒や武器などを備える。
体が小さくて力も弱い動物に多くみられる傾向だ。
スズメバチは単独では弱いが、群れで毒針を刺すと大人を死亡させるほど強く、
小さなとげを持った海洋生物が海水浴場に押し寄せることもあり、
ただでさえ大きくて力の強いクマは、鋭い爪と牙を持っている。


マビノギの世界観はとてもリアルで、巧妙に現実を反映している。

操作しているのは動植物ではなくヒトであるから、
もう少し複雑な話をしなければならない。

初心者とそれが置かれる環境の違いによって、成長の仕方がまったく異なる。

「友達の紹介」などで誘われたプレイヤーは初心者のころから仲間に恵まれ、
アルバイトや退治クエスト(魔符)に没頭しなくても資金が集まるし、
いきなり高価な装備やアイテムをそろえることも、仲間しだいで可能である。
仲間と難易度の高いダンジョンにも進入することができるだろう。
だが、飽きる(飽きられる)のが早いのが特徴である。
これが「強いものに守られる」に相当する。

ゲーム内に知り合いがおらず、ソロで始めたプレイヤーはそうはいかない。
まずは自分の力で資金や装備をそろえなくてはならない。
昼間はアルバイト、夜間は狩りを行なう初心者が多いと思う。
1000Gといえば大金で、1万Gもたまれば衣服や武器を買うのが楽しくなる。
自らお金の稼ぎ方を覚え、戦闘の仕方も学んでいく。
時間はかかるが、このような成長をすると長続きするものだ。
力は弱くても “底力” のある、「毒や武器などを備える」タイプといえる。

友達もいて力も資金もあるにもかかわらず、ソロで活動するプレイヤーもいる。
人目に触れず動き回り、ソロでできることに没頭する。
必要なときだけ他者と接触するが、決して交流メインにプレイすることはない。
戦闘か生産か、あるいは両方に特化している場合が多い。
「隠れる術を身につける」、もっとも僕に近いスタイルである。


初心者といえど、いずれ初心者ではなくなる。

弱くても強くなる。

ただ成長の仕方が違うだけなのだ。

免許を取りたての人が自動車を運転するときには「初心者マーク」をつけるが、
それはただ初心者であることをアピールするためのものではなく、
初心者ゆえに、周囲の理解と協力をむしろ求めているのである。

真の意味で「永遠の初心者」というのは、おそらく存在しない。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はまだ初心者だけど、いつか初心者ではなくなる・・・でも、そうなっても初心だけは忘れないでいたい・・・。
syurisu
2007/09/05 01:51
初心者というのは、なろうとするのではなく、なるもの。
誰もが初心者だったころの記憶を持っているはず。
この記憶はあっという間に消えていく……
消えないように、忘れないように、常に思い出していくと…
aspirin
2007/09/05 02:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
True Beginner マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる