マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS マビノギの世界と関係した

<<   作成日時 : 2007/10/18 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

エリンはケルト神話を現代風にアレンジしたものだそうですね。

モリガン、クー・フーリン、ウェールズの吟遊詩人、アーサー王伝説…


あー、なんか思い出した思い出した。
ケルト神話をモチーフにしたタロットカードがけっこうあるんです。
思わぬところでマビノギにつながりましたね(笑)

ケルティック(Celtic)とかドルイドというカードがあります。
ノーザンシャドー、アヴァロン、ドラゴン、シェイプシフター
ほかにも「ファンタジー」と聞くと笑えてしまいますね(爆)


たしかにタロットカードにはファンタジーな絵柄のものが多いですよ。
エロ、グロ、シュールなものも多いですね。
僕の知る限り、ファンタジーもシュールに見えますが(笑)


マビノギのキャラクターや絵柄からはちょっと想像もつかないです。
さすが現代版ケルト神話というだけのことはありますね。
NPCが22人いれば大アルカナの絵札になるかもしれません。

ほとんどのタロットの絵柄はtanasinnを感じる(笑)わけですが、
マルセイユはとくにtanasinnですね。アールヌーヴォーなアクエリアンも、
オラクル・ジュもかなりtanasinnでした。ちょっと狙いすぎな絵のものも多い…。
プマリエガとかリュウトルとか…うーむ…。

ファンタジーだとオールド・パスかなぁ。かなりお気に入りだった!
ちょっと濃いんだけどアンサタもファンタジーな気がする。
ラヴもファンタジーだと思う。恋愛がテーマだけど絵柄がドロドロしていない。
場所が違うけどルネッサンスもファンタジーって感じ。


気になっていたんだけど最後まで買えなかったのがル・ジャロ
たぶんフランス語。Le Jaro
金色の背景に黒で描かれている、一風変わったシュールなカード。



まぁ、昔の話ですが;;
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Nice boar pi-chan
INGRAM
2007/10/20 03:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マビノギの世界と関係した マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる