マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS ダンジョンの脅威、複数タゲの条件

<<   作成日時 : 2008/06/04 12:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
逃げ場のないダンジョンで最大の脅威である複数タゲ・多タゲ。
2匹以上のモンスターが同時に警戒状態になることをいいます。

複数タゲの起こる条件は
  1. もともと複数タゲ属性のあるモンスター。

  2. 種類の異なるモンスターが同時に出現した。

  3. 警戒状態の相手がいるのに別の敵を攻撃してしまった。

  4. ディフェンス状態の相手を巻き込んでしまった。
の4つです。

  1. もともと複数タゲ思考を持つモンスターはとても厄介です。
    ゴルゴン、青ヒグマ、灰色ベアウルフ、ゴブリンアーチャーなど、
    動きが速かったり、攻撃力が高かったり、自動防御があったりと
    そもそも非常に強いものが多いからです。位置が悪いとボコボコにされることも…。

  2. ダンジョンでは種類の異なるモンスターが同時に現れることもあります。
    たとえば「鎌ラゴデッサ」と「刺ラゴデッサ」は、見た目は似ていますが別々です。
    2種類以上のモンスターに近づいていくと、それぞれが警戒状態になる、
    つまり複数タゲになってしまいます。名前を見分け、離れることで解決します。

  3. 戦闘に慣れないうちは操作を誤り、自分が攻撃している相手とは違う敵を
    攻撃してしまうこともあるでしょう。慣れましょう。

  4. 複数タゲでないモンスターでも、プレイヤーの周りをディフェンス状態のまま
    ウロウロすることがあり、これをアタックやミルなどの範囲攻撃で巻き込んでしまうと
    警戒状態に移り、複数タゲを引き起こしてしまいます。周りをよく見ましょう。


複数タゲとは別に、モンスターによっては警戒状態でなくても攻撃してくる、
いわゆる「ちょっかい」や「横殴り」をする性質のあるものがいます。
クマガーゴイルなどが該当します。

ちょっかいを出してきた相手にカウンターが決まると複数タゲになってしまいます!
ちょっかいは無視すれば複数タゲになることはないのですが、
あせって攻撃するとそのまま複数タゲとなってしまうので気をつけましょう…。

長期戦になりそうな場合はカウンターを解除し、わざと食らう覚悟も必要です。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう…
サドルとかズタズタにしたらダメって言ったでしょ
玉IKKO
2008/06/04 18:11
ナカジマサドル…
aspirin
2008/06/04 18:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダンジョンの脅威、複数タゲの条件 マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる