フィアード通常の構造

画像
1階層のみで部屋数が30前後あるのが基本です。
箱部屋、鍵部屋、スイッチ、青い噴水、ハーブ部屋と一通りトラップがあります。
ボスルームに入っても扉は開放されたままです。中級は閉鎖。

最初の3~4部屋までは、褐色ヘビ青ヘビが出現する箱部屋で、
褐色ヘビから「キア下級魔族通行証」、
青ヘビから「ラビ下級魔族通行証」などを入手するため、
最初の部屋だけをループすることも可能です。

スイッチが多いような印象を受けるかもしれません。
無視してクリアを優先することや、
倒して経験値を得ることもできます。

8部屋前後でフィアード名物ベアウルフ、運が悪いとゴルゴンが出現。

中盤から赤クマ幼い赤ヒグマが鍵部屋に沸いていることがあります。
幼い赤ヒグマはスイッチで現れることもあります。

白ヘビを含む3種類のヘビは、箱部屋とスイッチで出現。

灰色ネズミは箱部屋でベアウルフやゴルゴンの直前に出現したり、
鍵部屋に無意味に(笑)湧いていたりすることが多いです。
灰色ネズミだけで終わってしまう箱部屋もあります。

ミミックは鍵部屋と通路にあらかじめ沸いています。
ミミックとベアウルフ、ミミックと赤クマなど、セットで湧いていることが多いです。
まれに通路でミミックとウィスプとベアウルフ、ミミックと幼い赤ヒグマと灰色ネズミなど
珍しい混合も見られるので注意してみてください。

ウィスプは箱部屋と、鍵部屋に無意味に沸いていることがあります。

赤ヒグマは後半、箱部屋では2匹、鍵部屋では3匹出現します。

後半はゴルゴンの出現する確率が高めです。
ゴルゴンは必ず箱部屋で2匹同時に出現するので難しいです。
ゴルゴンを攻略できればフィアードで悩むことはなくなるでしょう。
1回も出ないこともありますが、前半と後半で2回出ることもあります。

緑グレムリンは出現しないこともありますが、箱部屋、鍵部屋、通路ともに
頻繁に出現することもある、攻撃力の非常に高いモンスターです。

赤クモ黒クモは序盤から出現しますが、赤クモは常に3匹しか出ないので希少です。
後半で赤クモが出た場合は、緑グレムリン、ゴルゴン、または
緑グレムリン、赤ヒグマと続く箱部屋であることが多いです。

そしてフィアードで一番多く出現するのがジャッカルです。
箱部屋とスイッチでとにかくたくさん遭遇する、正直邪魔なモンスターですwwwww

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • フィアード中級1人ダンジョン

    Excerpt: 「中級」を冠するダンジョンの中では、おそらく一番難しいところです。   特にフィアードダンジョンの特徴である「草木」が生い茂っているところと、 ジャッカル、ネズミ、クマといった移動速度の速い.. Weblog: マビノギハァンタジーライフ racked: 2009-10-07 00:10