マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS 自分と同じ(考え)の人はそうそういるものではない

<<   作成日時 : 2008/10/26 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これはマビノギやオンラインゲームに限ったことではないのですが、
  • 気が合う

  • 意見が一致する

  • 価値観が似ている
という相手は、そんなに存在するものではありません。

しかし相手の一部や断片的な要素から判断すると、安易にそう思い込んでしまうものです。

大半の人間には個性というものが備わっており、それで区別されるようになっています。
遺伝子レベルでそうだし、細胞でも組織でも臓器でもしっかりと区別されるようになっています。
(他人の臓器を簡単に移植することができないのはこのため)

一部分だけを見れば、それは「生物学的な人間としては同じもの」といえるわけですよ。
でもそれは明確に区別され、混同されないようになっている。

相手のどのような点を取り上げてみても、気が合う、意見が一致する、価値観が似ている、
というものは強引にこじつけることができてしまうんですね。

この「強引さ」にも個体差(個性)があり、かなり厳格な人もいれば、ルーズな人もいます。

さらに人間は「相手にある程度合わせる」ということもできます。
これにより人間は、さまざまな個性を持つ人間とそれなりに交流することが可能になっている。


では、どうしてオンラインゲームだと交流が難しくなるのでしょうか?
似ていると思われていた双方の価値観が、実際には「違う」からです。
「同じ」ならトラブルが起こらないかというと、そうでもありません。

自分に似た人を求める一方で、自分にない特質を持った人をも求める。
まぁ、なんとも都合のいい考え方というか、自己中心的なものですよね。
もちろんこれにも個体差がありますが。


なんといっても相手の情報が「文章」しかない世界です。
テレビ電話やチャットで相手の顔や声を知ることもできますが、
基本的には文字のみのやり取りしかないわけですよ。

「〜〜わね」「〜〜かしら」「〜〜なのよ」と、いわゆる女言葉で話しているからといって
中の人が女とは限らない世界です。
アバターが男だからといって、中の人が男とは限らないのです。

そして人間の本能として、相手の詳細を知りたがる傾向があります。
性別や年齢に始まり、住所や本名まで、知ろうと思えばキリがありません。

知らされない部分、つまり相手がどうしても教えてくれないことに関して、
人はさまざまな想像や妄想を膨らませます。
これによって非常に多くの期待を抱かせますが、誤解も生じやすいです。

強い先入観を持つことも誤解の生じる原因になります。
たとえばaspirinは、ケルピーが一人称を「僕」と言うのを見るまでは
女だと思っていたし、マーリンはいまだに女のように見えます。
フレッタの鼻は見えないし、ヒルブリンはまばたきをしない…。(関係ない)


そう、オンラインゲームというのは先入観に支配されやすいのです!
第一印象のよかった相手は、ずっとよさそうな人に思えるものなんですよ。

初めて出会ったとき「基地外」という印象を持った相手は、
あとになってもやっぱり「基地外」のようにしか見えません。
画像
実際aspirinは当初から「ピンクのローブ」を着ていたため、
違う服装をしていると違和感を与え、「やっぱりピンクじゃないと」と言われます。


自分と同じ人なんてそうそういるものではありません。
もしいたとすれば、それは相手が自分に合わせてくれていると思ったほうがいいです。
だから自分のほうも調整しないと、すぐに仲が悪くなってしまいます。

一期一会ですね。今を大切にして、最高のもてなしをしてあげましょう。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自分と同じ(考え)の人はそうそういるものではない マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる