マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS ネット上のトラブルは日常茶飯事なので考えすぎないことが大切

<<   作成日時 : 2008/10/28 11:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ネットを「現実」と同一視すると、この理屈はおかしいと思われるところですが、
同一視することに問題があるというのが真理ともいうべき原則なのです。
ネット初心者、いや、初心者でなくても常に気をつけなければなりません。

ネット上の文章による発言は、日常の会話と違ってしばらく残ります。
このため、何か気になった発言を繰り返し見てしまうことがあります。

何度も何度も意識してしまうことで、現実では考えられないほど
深く考えさせられることもあれば、不安や恐怖を抱くこともあります。

物事を「忘れない」ための備忘録や、熟考するための機会だとすれば、
ネットの世界は大変有意義で活用する価値の高いものでありますが、
ささいなトラブルまでもが大きくなってしまうと問題になります。


この点も「現実」と同じように考えている人には受け入れがたく感じられるでしょうが、
加害者も被害者も、自分(相手)をあまり責めすぎてはいけないのです。

なにより、自分が悪いと感じたら素直に謝罪する真摯な態度と、
それを許す寛大な心のあることが必要ですが、お互いに真面目でなくてはなりません。

気分を害されたり、怒りの念を抱いたりすることがあっても、
解決するためには冷静を保つのが大切です。

手当たりしだい謝罪と補償を要求すればいい、というものではありません。

度が過ぎると、どちらが悪者なのかわからなくなります。


ネットのトラブルの多くは「考えすぎ」や「過剰反応」、「知識不足」、
そして「不用意な親切心」から起こります。

ときには善意で相手を教え諭そうとしてトラブルになることもあるでしょう。
でもこれは相手が知識不足なのではなく、教える側の「おせっかい」がいけないのです。

現実の学校の先生など「教育者」「指導者」というのは、教える相手の立場や心境に
もっとよく注意を払い、自分の経験や知識だけを押し付けるのを控えなくてはいけません。

人を教えようとしている者は、まず自分を教育するべきです。




まぁ言える立場じゃないですが;;
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット上のトラブルは日常茶飯事なので考えすぎないことが大切 マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる