必ず「特化」でなければいけない、ってことはないんです

近接だから弓を持つべきではないとか、魔法は必要ない、などと考えないほうがいいですね。
近接なら弓を補助的な武器として持てばよいし、魔法はあまったマナを使ってみる、と
柔軟に考えていけばいいんですよ。

Strが~~ Dexが~~ エンチャントの組み合わせが~~~
というのはあくまで「理想」で、追求するのもまたマビノギの楽しみ方の一つではありますが、
誰にでも達成できるのかというと、ちょっと無理があるものなので、
あまりこだわりすぎないことが大切だと思いますね。

ステータスやエンチャントが満足いかなくても、スキルと、それを適切に使用することのできる
プレイヤースキルさえあれば、それなりに役立つものなんですよ。

逆に、どれほど好条件を満たしていたとしても、でたらめに操作したのでは
どんなスキルも役立たずだ、という結果になってしまうでしょう。


あるスキルの習得をためらっていたり、ランクアップで悩んでいるとしたら、
ちょっと考え方を変えてみるのがいいかもしれません。

もちろんこだわりのプレイスタイルも捨てないようにしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック