ピンクにも種類がある…

画像
この中で一番ピンクなのはどれか? と聞かれても答えようがありません。
色相や彩度には幅があるし、モニターによって微妙に異なって表示されるし、
人の視力にも個体差があって一定ではないからです。

あと忘れてはいけないのが環境光。
周囲の色によっても異なって見えるのです。

サクラの花、ウメの花、モモの果実。
どれもピンクであってピンクでない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック