マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS 弓だけで戦えるか?

<<   作成日時 : 2008/12/10 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
この答えは厳密には「NO」です。矢がなくては戦えません。
それに弓の攻撃が通用しない敵もいるので、弓「だけ」では無理なのです。

人間で弓を使いたければ必ず習得しておきたいアローリボルバーというスキル。
1回の発動で5回分のレンジアタックを準備することができるものです。
アイスボルトをチェーンキャスティングで5チャージするのとほぼ同じです。

5回の攻撃によるダメージの合計は、アローリボルバーを使わない場合の
レンジアタック5回分よりも低くなるので、威力よりも牽制の目的で用いられます。

ちょっと弓を扱ってみればわかると思いますが、命中率には上限があり、
どんなに狙いをつけても100%の確率で命中することはありません。
静止している相手には99%まで命中率が上昇しますが、
歩いている相手には90%、
走っている相手には80%が限界であり、当たらない確率が高くなってきます。

命中率に限界があるので、
数撃ちゃ当たる
という発想の転換がどうしても必要なのです。


アローリボルバーは、レンジアタックの「当たらない可能性」を少しでも減らしてくれる
頼もしいスキルという見方をすることが大切です。

あくまでレンジアタックのスキルを発動する過程を省略して
一度に5回分準備できるだけだからです。

つまり照準を合わせる過程まで5回分用意してくれるわけではないのです。
これが魔法におけるチェーンキャスティングと異なるところ。

だから実際に攻撃するときには1発ずつ照準を合わせてから撃つことになります。

ということは、レンジアタックのランクが低いと照準が遅い。
レンジが低いと5連射の性能を生かすことができない。
アローリボルバーを使うなら、レンジアタックも上げる必要がある。

幸いなのは、アローリボルバーは5ランク以上になると1発目の照準にボーナスがつき、
30%付近から命中率が上がっていくようになるということ。1ランクでは50%。
さらにスキル自体の準備時間が短縮されるので、より素早く攻撃できるようになります。


でも5発で倒せなかったらどうなるの?
という疑問がありました。大丈夫。心配はありません。

使用する弓によって違いますが、2〜4回の連続攻撃によって
相手はノックバックするから、その間にスキルを使えばいいのです。
ナチュラルシールドのある敵はノックバックしないか、しにくいため、
連射が通用しない場合があります。

5発のうち何発かが当たらなかったとしても、連射によって当たる確率が高くなります。
相手が走っていて80%までしか命中しない状況で、
5発すべて外れる確率は
0.032%
しかないのです!!

どんなにヤバイ状況でも、きっちり照準を合わせてから撃てばまず当たります。


追い込まれそうな状況で打開できる可能性の高いスキルがウィンドミル。
マナシールドがあれば生存率アップ。
しかしその後の対応が難しい。

スキルを切り替えるときにはディレイがあるので、相手との距離によっては
どうにもならない場合もあります。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
弓だけで戦えるか? マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる