最大マナが多く、消費の大きい魔法を何度も使うならセット効果は有用

セット効果の一つに「マナ消費10%減少」というものがあります。
特定の装備とエンチャントの組み合わせによって発動し、
本来の消費より10%少ないマナで使用することができるようになります。

組み合わせの一例はここここを参照。
非常に高価ですがカリスウィザードスーツ
年齢と性別に制限のある「マナサマナー」魔法衣装

装備の組み合わせはかなり限られているし、接尾のエンチャントも
ある程度の制約を受けるようになってしまう
ので、
本気で魔法使いを目指す人以外にはあまり向いていないかもしれません。

ちょっと魔法を使ってみたいとか、魔法を使う場面を限定しているか、
特定のモンスターのみを中級魔法で対応するようにしている場合は、
あえてセット効果を利用するメリットは少ないと思われます。


セット効果をエンチャント(マナマジシャン、マナウィッチ等)で発動させる場合、
消費を10%減らすより、自分の最大マナを10%相当増やす別のエンチャントを利用したほうが
結果的に使いやすいことがある
ため、もともとマナの多い、魔法使い向きであるといえるのです。

ではどういう場合にお勧めなのでしょうか。

  • 高ランクのヒーリングを常用する場合。

  • ボルト魔法を改造ワンドによるチェーンキャスティングで多用する場合。

  • 中級魔法を1回きりではなく継続して使用する場合。

  • マナフォーミングのトレーニングで中級魔法を詠唱する場合。


消費の大きい魔法スキルを、その場だけでなく、継続して使用することが多いなら、
「たかが10%」といってもマナ消費減少効果はとても意味のあるものになります。

もともと消費の少ない低ランクのアイスボルトを単発で使用するだけなら、
10%はほんのわずかな減少にしかなりませんが、高ランクのチェーンキャスティングや、
高ランクのヒーリングを常用するとなると、無視できない数値になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 初心者にお勧め 魔法使いライフ

    Excerpt: 誰かに頼って報酬や経験値を分けてもらうのではなく、独立した魔法使いとして 生計を立てられるようにするためには、キア初級ダンジョンをお勧めします。 早いうちに「薬草学」と「ポーション調合」のスキルを.. Weblog: マビノギハァンタジーライフ racked: 2009-03-30 15:05