マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS 水面反射効果 マビノギに合ったPCの選び方…

<<   作成日時 : 2009/06/01 01:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

画像
「環境設定」の「システム」→「効果」にあるプルダウンメニューから選択する
水面反射効果というのは、文字通り、水面に風景やキャラクターが映り込むものです。

画像
「使用しない」を設定すると、水面には何も映らず、
暗い感じに表示されます。

画像
「簡単に」や「精巧に」を設定すると、こんな感じになります。
水面に雲が映り込んでいるのが見えるでしょう。

ネイドに大勢集まっている場合には間違いなく処理が重くなるだろうし、
「水面」をまじまじと見るとしたら釣りをしているときぐらいなので、
普段はあまり意味のないオプションかな、と思います。

GeForce4 MX440 のときもこのオプションを設定することはできましたが、
有効ではなかったようで、水面に変化は見られませんでした。
ビデオメモリはDDR 64MBで、ネイドが現れたらまともに動けませんでした。
10年前のハイエンドPCとの比較です。参考にしてください。

GeForce GTX285 DDR3 1024MB では、ネイドで無数の人が戦闘している状況でも、
フレームレートが若干低下する程度で普通に行動することができます。
でも実際の自分の環境では、マビノギに要求されているグラフィック関連の性能よりも、
回線速度の遅さ(ADSL 12Mbps、実測6.5Mbps)が処理をもたつかせているようです。


ゲーム用にPCを構築しようとすると、一般的な事務用のPCよりも高くつくものです。

マビノギはPCのハードウェア的なスペックはあまり重要ではないとのことですが、
新しく購入を検討している人は、とりあえず、「グラフィック」「ビデオ」関連が「オンボード」や
「チップセット内臓3Dグラフィックス」「メインメモリから00MB占有」などとなっていないものを
カタログや店頭、Webページ等で確認していくのがいいと思います。

最近ではノートPCでもグラフィックボードを搭載している高性能なものがあるため、
予算や「置き場」と相談して決めることもできるかと思います。
性能に対する値段は当然、ノートPCのほうが高額になりますからね。

「どうせゲームしかしないんだから」
「遊びで使うんだから安物で結構」
と考える人が多いですが、マビノギはいちおう3Dゲームなので、
ワープロや表計算ソフトを動作させる場合とは比較にならないほどの
スペックが求められています。

映像を滑らかに描画し、快適にプレイするためには、どうしてもグラフィックボードの
搭載されているPCが最低限必要であるといえます。

グラフィックボードは「ビデオボード」「ビデオカード」「グラフィックカード」、
あるいは「3Dグラフィックスうんぬん」と呼ばれていることもあります。

グラフィックボードの搭載されていないPCは、マザーボードに内蔵されている
性能の低いグラフィックボードがそれを担当しており、そのメモリは
メインメモリの一部を割いて描画の処理にあてられています。


グラフィックボードにはGPUといういわば「頭脳」のクロック数(周波数)とか、
メモリが何MBとか、インターフェイス(接続できる画面の端子が何であるか)があります。

選ぶポイントはメモリでしょうね。256MBとか512MBとかがあって、
512MBのグラフィックボードを2台搭載して1024MBになっているものもあります。

当然、メモリの容量の大きいもののほうが高性能ですが、値段も高くなります。


「最近のパソコン」なら基本的に大丈夫?

パソコンの周辺機器であるデジタルカメラや、高画質の動画を扱うことなどが一般的になり、
それに伴ってパソコンの性能も水準が高くなってきています。
グラフィックボードも安価で高性能なものがたくさん作られるようになったため、
「安物のPCだからマビノギできない」と必ずしも悲嘆することはありません。

もし自分のPCの「拡張性」が対応していれば、少しのおこづかいを使って
メインメモリやグラフィックボードを増設することもできるからです。
それで動作が快適になれば楽しいですね。

PCのメーカーはたくさんあり、時期によって機種がまったく違うこともあるため、
何がよくて何が悪いとか、メモリが合うかどうか、グラフィックボードが交換できるのか、
自分でできるのか、予算はいくらかかるのか、などの条件はバラバラなのです。


近所のパソコンショップで店員とよく相談するのが一番いいです。

恥ずかしいかもしれませんが
「マビノギが快適に動作するパソコンくださいwwww」
って聞いてみてはどうでしょうか。

それができなければ、インターネットで通販を行っているメーカーに電話したり
メールを送ったり、検索したり、パソコンの雑誌を読んだりしましょう。

必ず自分に合ったパソコンが見つかるはず……です。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー サングラス
水面反射効果 マビノギに合ったPCの選び方… マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 17:34
エアマックス 95
水面反射効果 マビノギに合ったPCの選び方… マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 19:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水面反射効果 マビノギに合ったPCの選び方… マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる