マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS ネットラジオについて

<<   作成日時 : 2009/06/15 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もともとはギルドメンバーへの合図に使えるのではないのかと、
チャットはもとより即応性の高い「声」を利用しようとしたのが始まりでした。
「合図だったらスカイプでいいんじゃね?」と言われたときはもう手遅れで、
一方的に話すことのできるラジオを私自身が「気に入ってしまった」のもあり、
また同時期にブログへのアクセス数が激増したという事実を考慮したところ、
なんだか日常的に配信(垂れ流し)するようになったのです。

今のネットラジオはまだ試験段階であるため、配信の内容や時間帯は
今後、大きく変動する可能性があります。中止もありえます。


ネットラジオのいいところ…
  • チャットの文章よりも内容が伝わりやすい。
    素早く、省略せずに意思を伝えることが可能。

  • 褒めたり喜んだり怒ったりといった感情は、
    文章よりも的確に表現することができる。

  • マビノギのクライアントとは別のため、
    cc(キャラクターチェンジ)している間でも話を聞くことが可能

  • ギルドチャットのみならず、マビノギをしていない人でも聴くことができる。


ネットラジオの悪いところ…
  • マビノギと関係のない話がすぐに出てきてしまう。

  • ラジオを聴いていない人には理解できない。

  • ときどき猫の声が入ってくる。

  • 頭のイカれた男としか思えない。

  • 環境によって、マビノギと同時に再生すると重くなる場合がある。

  • ネットポリスにマークされる。


ブログ自体に想像以上のアクセスがあり、もはやギルドのみならず
チャンネルやサーバを越えて多数の人が見ています。

最古の記録である2007年5月に比べると5倍から10倍に増えています。



ここから少し話が変わるのですが、アクセス数を維持するのは難しいです。


物理学の一つの法則を考えると理解しやすいでしょう。

科学の嫌いな人にでもわかるように説明します。大丈夫です。


高いエネルギーを持つ物体は不安定で、そのエネルギーを失う(放出する)ことで安定な状態に戻ろうとするから。

アクセス数の多い、利用者の多い、人気の高いブログは、
物理的に高い位置、高いビルなどの頂上にあるものとみなすことができます。

それは周囲より高い位置にあるため、大きな「位置エネルギー」を持っています。
一見、安定な存在であるかのように思われるかもしれませんが、
地面からの距離が遠ければ遠いほど位置エネルギーは大きいのです。

高い位置にあるものは、潜在的に大きなエネルギーを持っているということです。

大きなエネルギーを持ち、不安定であるなら、なぜ高層ビルは倒れないのでしょうか?

ビルは地上に出ている部分だけでなく、地下に基礎という巨大な構造を持っています。
基礎が地下にあり、その上にビルの本体が建っているため、目に見えている部分は
それらの強度が十分である限りは安定して建っていられるというわけです。

もし地盤の液状化などで基礎が傾いたり、ビルの骨組みを破壊したりすれば、
それを支えている構造が失われたことになり、ビルの頂上にあるもの(人)は
地面に向かって落下し、「大きな位置エネルギー」によって地面に叩きつけられ、
バラバラになってしまうのです。


これは「高度」のたとえですが、「温度」でも同じことがいえます。

火にかけたヤカンの水が沸騰しているとしましょう。

沸騰している = 高い温度を保つことができる というのは、
そのヤカンが火によって加熱され、熱のエネルギーを得ているからです。

火を止めれば沸騰も止まり、熱は下がり、常温に等しくなります。

ヤカンの熱が周囲に逃げ、エネルギーが失われていくからです。


つまり…………理解できるでしょうか?



「アクセス数」は、「閲覧者」という「支え」がなくては維持できないということです。

ある数値までアクセスを伸ばしたのは閲覧者ですし、
それを維持するのも閲覧者なのです。

ブログを書く人よりも、はるかに大切な存在です。

「支え」は、「信頼」や「興味」「好奇心」という言葉に置き換えることもできます。

「ただ適当に書いて、はい終わり」ではそういったものは生まれません。

大切なのは、見てくれた人が「また見たい」と思うことです。
ラジオを聴いてくれた人が「また聴きたい」と思うことです。


こういうことは声に出すのがなかなかできないものです。

恥ずかしいからではなく、文章を「書く」のと口で「話す」ことには違いがあって、
それぞれに得手不得手があり、どちらか一方を欠いても上手くは伝わらないという、
まぁ、なんというか、能力にある種の限界があるからです。


ギルメンからは
「あすさんの声と文章の印象がぜんぜん違う」
ということを言われました。

どちらが表でどちらが裏とか、
どちらが本物でどちらが偽物とかいう区別はなく、
両方とも違うようで同じものなのです。

あなたはどんな印象を持ったでしょうか。楽しみですね。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネットラジオについて マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる