マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS ゆうべは一睡もできませんでした(´;ω;`)ブワッ

<<   作成日時 : 2009/10/08 22:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

台風18号による暴風雨の音があまりにもうるさかったため、
ゆうべは一睡もできませんでした( ´・ω⊂ヽ゛ ネムネム

台風の接近に伴い、気圧の低い台風の中心に向かって
猛烈な風が眠れないほど吹き続けました/(^o^)\

暴風雨(♯()ω()) ウッサイ!! (゚∀゚)ダマレ!

台風の進路の右前方では竜巻の発生しやすいこともわかっており、
今回の台風でも、千葉県や茨城県などで竜巻とみられる突風による被害が出ています。


「台風なんか核ミサイルで吹っ飛ばせばいい」と考えたことのある人もいるでしょう。

しかし、

1つの台風が持っているエネルギーは、原爆の何百〜何千個分にも相当します。
ちょっとやそっとの攻撃ではビクともしないのです。

爆発の際に生じる大量の熱線と放射線、および放射性降下物によって
かえって被害が大きくなってしまうのでダメです。


台風の動力源とは、いったい何なのでしょうか?

それは「熱」です。

温かい海面から蒸発した「水蒸気」が再び「水」に戻る際に発生する
「凝縮熱」が台風のエネルギーになっているのです。

わかりやすく言うと、「気化熱」の反対です。

この熱が、台風という巨大な雲の塊をグルングルンさせ、
暴風や大雨をもたらしているわけです。
(正確には、台風を回転させているのは地球の自転によるものです)

誰も、庭に打ち水をしたくらいの「熱」が台風になるとは思いません。

しかし台風は、1日に数百億トンという膨大な量の水蒸気を雲とならせ、
雨とならせ、地上に降らせ、循環を保っています。

一見、クリーンエネルギーのように思える(笑)


まぁ、たしかに石油燃料で動く車や工場に比べればクリーンですが、
人間は台風のエネルギーを有効利用する手段をほとんど持っていないので、
毎年のように「被害」に悩まされているのが現実なのです。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゆうべは一睡もできませんでした(´;ω;`)ブワッ マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる