マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS 6週間の無料転生でプレイするなら、戦闘系スキルへのAP配分は特に慎重に行う必要がある

<<   作成日時 : 2010/01/16 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

これは「攻略法」や「推奨される手段」といったものではなく、
限りあるAPを生かすために、それぞれの人に「考えてもらう」ことが狙いです。
100%そのまま当てはめるよりは、「参考」「手引き」とみなしてもらえると幸いです。
「戦闘において必須」なことがあっても、「生産には必要ない」場合があるように、
人それぞれ、自分に合ったものを考えていくのが大切です。

 
人間またはジャイアント種族で始めたキャラクターの場合、
最初に渡される武器(アイリ)がいずれも「近接武器」であることから、
チュートリアルや序盤のフィールドでモンスターを倒すための手段は
ほとんどが近接攻撃、それも「アタック」が中心になることは確実です。

アタックのランクが高くなりやすい

マビノギにおける「戦闘の基本」を知らないうちは、
ただモンスターをクリックするだけで使用できる(パッシブスキル)アタック
もっとも多用されるため、おのずと修練値がたまっていき、ランクアップが可能になります。

同様の理由で、エルフキャラクターの場合は、初期装備が「弓」であることから
弓に関するスキル、特に「レンジアタック」のランクが高くなりやすいわけです。

しかし、戦闘の「基本」にスキルのランクは重要ではない

そうです。ここがちょっとした「罠」のような仕組みなのです。
もちろんアタックだけで敵を倒すことが「基本」であるならランクが重要なのですが、
BOTじゃあるまいし、そんな戦闘は基本とはいえない! ダメ、絶対。
ですので、アタック以外のスキルのほうが重要になってくるのです。

「ディフェンス」や「カウンター」や「アイスボルト」の使い方が重要なのであって、
そのランクを上げることが必ずしも得策であるわけではないのと同じで、
アタックもただランクを上げていくだけでよい、ということにはならないのです。


事例1「アタックにAPを使い果たしてしまった…」

レベルをどれだけ上げられるかにもよりますが、
アタックにAPをつぎ込んだ場合、9ランク以上にはなる可能性があります。
9 アタック
F クリティカルヒット
D スマッシュ
F ディフェンス
F カウンターアタック
F ウィンドミル
F アイスボルト
F メイキングマスタリ

このようなスキル配分で真っ先に気がつく問題は、
カウンター待機中のスタミナ消費量の多さです。

カウンターの必須ランクはC以上です。
なぜCなのかというと、待機中に消費するスタミナの量が少なくなり、
戦闘の基本である「魔法カウンター」を続けやすくなるランクだからです。


しかしFからCに上げるには、APが15も必要となるため、
単純に15レベル上げなくてはならず、非常に苦労してしまいます。


スタミナの最大値を増やす「メイキングマスタリ」を上げることも有効です。

Aランクまでは、1つ上げるのにAPが1か2で済むため、負担は小さめです。
1ランクごとにスタミナが10ずつ増加していきます。

しかし9ランク以降はAPが急に多くなるので、カウンターよりも負担が大きくなります。


事例2「レンジアタック以外が使えず、追い詰められたら反撃できない!」

スキルの配分もさることながら、
主力装備にも補助装備にも弓を装備してしまうことの失敗例です。
F アタック
F スマッシュ
F ディフェンス
練 カウンターアタック
無 ウィンドミル
A レンジアタック
E マグナムショット

エルフはレンジアタックの準備が人間よりはるかに早いため、
敵から連続攻撃を受けている状況でも切り抜けられる可能性がありますが、
表にも裏にも弓を装備していては、とっさにアタックを使うことができません。

人間の場合、追い詰められると弓だけではどうにもならない場面が多く、
カウンターの準備ができずに一方的にやられることがあります。

とっさに近接武器に持ち替えてアタックで反撃したり、
ウィンドミルで反撃を行ったりするなどの柔軟性が非常に大切なので、
両方に弓を装備したり、ウィンドミルを習得しないでいるのは危険です。



事例3「ちょwwwwもうマナがないんだけどwwwwwwwwww」

ボルト魔法のランクを上げると威力が高くなりますが、消費するマナも多くなります。
あっという間にマナがなくなり、立ち往生してしまう例もあります。
5 アイスボルト
F ファイアボルト
無 ライトニングボルト
F マジックマスタリ
F ヒーリング
F メディテーション
練 カウンターアタック

「魔法だけで敵を倒したい」と考え、とにかくアイスボルトのランクを上げました。
しかし、このスキル配分には2つの問題があります。

アイスボルトの消費マナの多さに対してマジックマスタリが低いため、
マナの容量が慢性的に不足しているということと、
事例1と同じくカウンターのランクが低いため、
アイスボルトだけで倒せない敵には対処できない可能性があることです。

マナの自然回復の速度はスタミナに比べてとても遅く、
ポーションが市販されていないなどの問題点があるため、
できるだけマナの容量を多く保っておくことが大切です。


ボルト魔法だけでなくマジックマスタリのランクもある程度上げることと、
利用できるエンチャントを総動員してマナを確保しましょう。


無料プレイでも頑張れる?

ゲームにお金をかけるかどうかは、その人しだいです。
有料のほうが無料よりも有利になるのは当然。

とはいえ正式に「基本料金無料」を掲げているゲームですし、
無料であってもプレイヤー同士で融通を利かせたり、
助け合ったりすることは自由です。

無料の場合、転生できるのが最短でも6週間と長くかかってしまうこともあって、
有料で2週間で転生しているプレイヤーとは大きく差が開いてしまいます。

さらに…

「ナオのサポートないの? 自分で復活してよ」
「APが足りないなら転生すればいいじゃない」
「ペットの1匹や2匹、持っているのが常識」


というような問題がどうしても出てくるのです。

また、特定のクエストやメインストリームの進行などに関して、
クリアした人としていない人との間に意識の違いが生じ、
思わぬトラブルとなることが少なからずあるようです。


「序盤」のプレイは有料も無料も大差ない

ナオのサポートを買ったとしても、序盤の強敵「クマ」を倒す際に
3回すべてを使い切ってしまうことは珍しくありません。

ナオによる復活ができなくなれば、多大なロストを覚悟してその場で復活するか、
遠く離れた町や村まで飛ばされる選択を余儀なくされるでしょう。

ところで、「攻略法」を知っていたとしても、最初から上手くいくでしょうか?

誰でも最初は何度も倒れ、何度も行動不能に陥り、
それから学んでいったと思います。


学ぶのに要する期間や要領が違うだけであって、
序盤のプレイは根本的には同じもの。同じプレイヤーですね。


制限や不自由が多いけれど…

ここでスキル配分の例を紹介したことによって、
見た人に少しでも参考になれば、その制限の中において多少なりとも
APを効率よく利用することができるかもしれないし、
購買意欲が沸いてペットカードでも買ってみようという気が起きるかもしれません。

「物質的な利益」はゲームの運営会社のほうにしか届きませんが、
ゲームで遊ぶことによって、物質的ではない利益がプレイヤー同士で生じます。


クリティカルヒットを9ランクにして損はない

6週間転生で戦闘を主に楽しみたいのなら、
近接、魔法、弓のどれを使うとしても、クリティカルヒットを上げましょう。

9ランクは、Aランクまでに比べて追加ダメージの割合が大幅に増加します。

FからAまでは5%ずつの上昇だったのに、
Aから9で15%も上昇するのです。

クリティカル発動時、最大ダメージの90%ダメージを追加。
弱い敵に対しては、単純に1.9倍のダメージが出るんだなぁ、
と思ってよいでしょう。

9ランクにするまでに必要なAPは27です。

ただし、いきなりクリティカルヒットだけをランクアップすると、
先に述べた事例のように、カウンターのスタミナ消費の問題や、
マナ不足などが起きて困るので、あくまでも「6週間で転生する」ことを前提として、
最低限のスキルランクをそろえてから、クリティカルヒットにAPを振るようにしてください。


ほとんどのスキルは9ランクと5ランクで大きく変わる

これは覚えておいてください。
9ランクと5ランク(と1ランク)でスキルの性質の変わるものが多いのです。

たとえばアイスボルトは、9ランクで詠唱速度が早くなります。
ライトニングボルトは、5ランクで詠唱速度が早くなります。

スマッシュは、5ランクから範囲攻撃となります。
マグナムショットは、5ランクから範囲攻撃となります。

基本的なスキルだけ紹介しましたが、ほかのスキルもだいたい同じ傾向にあります。

あまり意味のないことですが、
5ランクで、攻撃がヒットしたときに出る光の輪が青色になります。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、色が変わるのです。
ディフェンスの場合は、自分が防御に成功したときの光が青色になります。



長い文章を書いているわりに、言いたいことが少ないのはいつものことですが、
言葉が少なすぎて勘違いを起こすよりはマシなのです。

細かい部分の説明は省略し、楽しみを奪わないようにすることも大切ですし。


また、オフラインゲームと違って、オンラインゲームは内容が日々アップデートされ、
内容が変更されたり追加されたりするだけではなく、
プレイヤーの好みや目標なども絶えず変化しており、
いわゆる「攻略本」として完全にまとめるのは不可能であるため、
変化やニーズに応じて柔軟に対処することが一番大切なのです。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
6週間の無料転生でプレイするなら、戦闘系スキルへのAP配分は特に慎重に行う必要がある マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる