マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS 「やりたいことができない」と思ったら…

<<   作成日時 : 2010/02/01 00:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「弓をやりたいなら最初に製錬を上げること。
 成功率の上がってしまうメイキングマスタリのランクアップは控える。
 Dexの低いうちにハンディクラフトも上げておくとよい。
 製錬がランク1になってから、弓系のスキルアップに取りかかるのが
 弓を強くする一番の近道である」

 
というのは事実です。
 
事実だし、スキルアップするのに効率がよく、合理的なやり方であるため、
これ自体は間違ったことではないのです。
 
 
しかし
 
 
「効率」を求めたり、「合理的」であったりすることが
必ずしもよい結果をもたらすとは限りません。

 
「自分のやり方を制限」されて、快く応じることのできる人は
決して多くはいないでしょう。
 
そもそも「自由度の高い生活があるMMORPG」をうたっているものであれば
なおさら受け入れがたいと感じるに違いありません。



製錬スキルをランクアップするには、大変な労力と時間がかかります。
もしかすると、製錬に使う鉱石を集める段階で挫折してしまうかもしれません。



最近、特に思うんです…

効率ばかりを追求した、「やりがいのない」方針で指導や教育を施すと、
人格を歪ませ、その人だけではなく、自分の心もすさんでいくのではないか…と。

効率的な作業の苦手な人や、要領のよくない人に対して
不満や怒りの念を抱くようになってきたら、危険信号といえるでしょう…。

ゲームの中だけならまだしも、現実の世界で同じことが起こるなら、
もはや非常事態……早急に対策をする必要があります。


でも対策って……?


緊迫した現実世界から解放されるための手段。

それは皮肉にも、「ゲームで楽しく遊ぶこと」だった…

つまりゲームで「息抜き」をするのが本来のあり方なのに、
ゲームの中にまで過酷な状況を作ってしまうのはおかしいということです。

むむむ…

ゲームの世界に身を置いても、やはりプレイヤーは「現実」に住む人間…。

話題や行動に「現実」が反映されるのは仕方のないこと……

人それぞれ「現実」で生きてきた経歴が異なるので、
どうしても「合う合わない」が出てきてしまう……


それは、もう一つ、次のような考え方があるからです。


「製錬を面倒だと思う人は、何をやっても面倒に思う」

現実の世界でどのように生きていようが、
マビノギで弓をやろうが近接をやろうが、
「面倒だ」と思った時点で同じ
、ということです。

これを前向きな意見ととらえる人もいれば、
ひどくショックを受ける人もいます。



つまり、この手の議論には「正解がない」のです。

そもそも正解を求めることに意味がありません。

人それぞれ違うからです。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「やりたいことができない」と思ったら… マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる