Q. 未成年だけどパソコンが欲しい。親に買ってもらうにはどうすればいいですか?

A. この質問は少し慎重に扱いたいと思います。

あなたがアルバイトをできる年齢や立場であるのなら、
自分で働いて得たお金で購入するようにすることを強くお勧めします。
そうすれば誰からも悪いようには見られません。
 
学生などでアルバイトを制限されていて自分で稼ぐことができない人や、
身体や精神に何らかの不調を抱えていて社会的な活動が困難な場合でも、
「自分の親」という存在があるのなら、何らかの形で奉仕や手伝いを、
自分のできる範囲で行うようにして、お願いするのが最善でしょう。
 
実際、あすさんも例外ではないのです。
あすさんは精神と中枢神経に障害があって、生物としての活動はできても、
人間の社会的および経済的な活動においては困難があるため、
それをできずにいる状態です。
 
そのため、自分にできることとして、部屋を片付けたり、
風呂の掃除をしたり、家族にお茶を入れたりすることを日課としています。
 
したがって「マビノギのあすさん」と「リアルのあすさん」は
あまりにも違う印象を受けるかもしれません。



自分のお金で買う場合は、予算もパソコンも自分で決めることができますが、
親に買ってもらおうとする場合は、そう都合よくはいきません。

とにかく「高性能」なものを要求すれば、それは値段に跳ね返ってくるため、
50万円も60万円もする買い物になってしまいます。

たかし「パソコンが欲しいんだけど~」
母「どのくらいするものなの?」
たかし「とりあえず50万くらい~」
母「(゚∀゚)カエレ!」
…こんなことになるのは火を見るよりも明らかでしょう。

はなこ「パパ、パソコン買ってよ」
父「明日は給料日だから買ってやるぞ」
はなこ「わーいわーい」

  次の日、会社の帰り

父「ほう、この一番安いやつがいいな。はなこに買ってやろう」

  父、帰宅

父「ほ~ら、パソコン買ってきたぞ!」
はなこ「え~ん…まともに動かないよ~~」
…極端に安価なパソコンでは、ゲームをまともに動作させることができません。

父「ほう、24,800円か。はなこに(ry」

 父、帰宅

父「ほ~ら、約束どおり買ってきたぞ!」
はなこ「(゚Д゚)ハァ? 画面がネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!」
…安いパソコンは「モニターは別売り」となっている場合もあります。


きちんとゲームの動作するパソコンを買ってもらうためには、
まず「予算はどれだけ出せるのか」を確認することから始めましょう。

決して安い買い物ではないので、相談することがとても大切です。

具体的な価格を考えると、
5万円前後では厳しく、10万円前後なら無難。

繰り返しますが、「高いほうがいい」のは当然です。

「5万円前後」の予算だとモニターが買えない可能性があります。
モニターがある場合はいいのですが、新規に買わなければならない人は要注意です。

「10万円前後」の予算だとパソコン自体もかなりの高性能で、
モニターも大きなものが買えるなど、余裕があるといえます。

金額はあくまで目安です。


このとき、
「安いパソコンでは何がいけないのか」
「具体的に何が必要なのか」

をきちんと説明しなければ、予算を組んでもらうことは難しいでしょう。

あなた自身の口から的確な説明をすることができれば、
親はそんなあなたを信用し、期待を抱いてくれるものです。

画像
「ゲーム専用」と考えたとき、特に重要となるポイントを説明した
ページを用意してみました。

その名も
失敗したくないゲーム専用パソコンの選び方w(ダブリュー)

ゲームを正常にプレイできない原因のほとんどが
「グラフィックボード非搭載のパソコン」であるため、
そこに焦点を当てた非常に簡単な解説をしています。

暇なときに読んでおいてください。



最後に重要なことを一つ…。

「ゲーム」目的ではパソコンを買ってもらえない人がいるかもしれません。

普通はそうだと思います。

しかし、

「勉強にも使えるパソコン」というのは難しいと思います。

あなたがどのような学校に通っていて、今後どのような進学をするのかによって、
「勉強」の意味や種類は違ってくるからです。


パソコンを使って漢字の読み書き、英語の発音、理科の実験、歴史上の出来事…
などを学ぶことのできるソフトはたくさんあります。
有料のものも無料のものも。

あるいは「ソフト」でなくても、検索をしていて、発見や感動に出会うこともあります。

もっと突き詰めていけば、「ゲーム」で「他の人と交流する」ことは
立派な社会勉強といえるのではないでしょうか。


「勉強」を、映像、音声、グラフィック、デザインといった分野まで広げていくと、
パソコン本体よりソフトのほうが高くなる
ことも肝に銘じておいてください。

この記事へのコメント

ケン
2010年08月23日 00:14
パソコンなんてこれからもなくなる物じゃないんだから大学生や社会人になってからでも遅くないんじゃないの?それより未成年にしか出来ないことが沢山あるじゃないか~一人部屋でネットゲーなんかしてないで友達(仲間)の大切さ友達がいる幸せを学びなさい

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: Q. 未成年だけどパソコンが欲しい。親に買ってもらうにはどうすればいいですか? マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 02:20
  • VISVIM 通販

    Excerpt: Q. 未成年だけどパソコンが欲しい。親に買ってもらうにはどうすればいいですか? マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-09 20:17