マビノギに適したパソコン 現時点でのまとめ

思いのほか要求スペックは低い。
オンボードグラフィックのノートパソコンでもそれなりに動けることから、
3Dオンラインゲームの中では要求スペックが低いと推測できる。
 
回線速度のほうが重要な場面もある。
イリア巨大生物など人が多く集まる場所では、グラフィックの処理よりも
回線速度のほうが求められるため、地域によってはどうにもならない場合がある。
 
グラフィックボードはGeforceの中から選べばいい。
Radeonだとアンチエイリアスなどの処理が上手くいかないことがあるらしいので、
Geforceの中から選ぶのが無難といえる。
 
推奨VGAがGeForce 6600 GT
現在はこんなに低性能のグラフィックボードはまず手に入らない。
エントリーモデルないしノートパソコン用のものであっても、
これをはるかに上回るスペックを持っていると考えていい。
 
現状ではGeforceの9シリーズか200シリーズのエントリークラスを
選べば十分といえる。

 
CPUはコア数よりもクロック数で選んだほうがいい。
マビノギはマルチコア(スレッド)に対応していないので、コア数よりもクロック数で選ぶ。
Core i7のエントリークラスよりも、Core 2 Duoの高クロックを選んだほうが
高いパフォーマンスを期待できるはずである。
 
2GB以上のメモリがあれば十分か。
4GBあれば問題はないが、実際にはOSの制限を受けるためそんなに必要ない。
したがって2GB以上のシステムメモリがあれば十分といえる。
 
これらの条件で6~8万円前後?
モニターなしの値段。サイズと解像度にもよるが1万5000~2万円プラス。
 
10万円以下の予算で、マビノギのプレイには十分なパソコンが買えると
思ってよさそうだ。
 
 
ほとんど「体験談」をもとに書いたものなので疑わしいところもあると思いますが、
極端に間違っていることもないので大丈夫です。たぶん。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック