マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS シリンダーの内径より結晶のほうが大きい

<<   作成日時 : 2010/06/23 00:35   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

画像
アースシリンダーとフォレストゴーレムの結晶を比べてみましょう。
 
画像
明らかに結晶のほうが大きいですね。
 
シリンダーに結晶を装てんする際にスタミナとマナを消費することから、
小手先ではない特殊な力によって結晶が押し込まれているのだと推測されます。
 
結晶は分子やイオンが規則正しく配列した「固体」だから、
手で強引に押し込んだら普通は砕けてしまうでしょう。
 
水などの溶媒に結晶をいったん溶かし、スキルをキャンセルするときには
再結晶によりゴーレムだけを再び取り出しているのかもしれません。
 
 
ゴーレムの結晶は岩石の成分を含んでいるので、ケイ酸塩鉱物と考えられるから、
その正体は二酸化ケイ素の結晶、水晶のようなものではないかと思われます。
 
二酸化ケイ素は水には溶けず、水酸化ナトリウムを加えて融解させ、
加熱することで液体の「水ガラス」として扱うことができるので、
シリンダーに入れるときにも、このような操作をしているのだと思います。
 
…となると、ゴーレムは液体なのではないかという疑問が出てくるわけですが…
そのうち考えていきましょうλλλλλλ............トボトボ
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩石内部の構造を変化させてゴーレムを作る錬金術の革新的なスキル。
「岩石内部の構造を変化させて」の部分をもっと詳しく知りたいものです。   シリンダーの内径より大きな結晶が入ったり、 ゴーレムの質量が不明であることや、力も未知数だったりするなど、 科学では理解できないが錬金術として確立されている、このゴーレム錬成スキルの 正体を突き止めるべく、無謀な考察がこれからも続くのでした。 ...続きを見る
マビノギハァンタジーライフ
2010/07/08 00:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
始めましてブログランキングからきました。
思わず笑っちゃいました。こんなことに気がついて検証しているなんて・・・
ちなみにhttp://flashmogu.110mb.com/これが私のフラッシュゲームサイトですよかったらきてね
maru
2010/06/23 23:17
ゴレや壁を召喚するとき手を前に出して召喚するけど、固体でも液体でもどうやってその中身だけを取り出すのか、またその中身をどうやって巨大化させてるのも疑問ですね……w
朔=イナバ
2010/06/24 03:55

( `・ω・) ウーム…やはり巨大化するのが説明できないな…
ゴーレムの密度がうんと小さくて、ハリボテのような作りだとしたら
軽すぎてまともに走れなくなりそうだ……
aspirin
2010/06/24 10:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シリンダーの内径より結晶のほうが大きい マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる