ランク1アルケミマスタリのロックゴーレムより、キアダンジョンのゴーレムのほうが明らかに大きい

画像
ケオ島のゴーレムとは同じ大きさでしたが、
キアダンジョンのボスは圧倒的に……大きいです……
 
画像
精密に比較するまでもなく、明らかに大きさの違いがわかります。
 
 
たとえアルケミマスタリのランクが上がってゴーレムが大きくなっても、
ストンプの範囲はモンスターに比べて非常に狭いので、
相手が遠いとまったく当たりません。要注意です。
走っている敵には少し離れていても当たりますが…。
 
また、ストンプが敵に命中してもしなくても、自分(ゴーレム)は一瞬、
移動もスキル使用も不可能な状態になります。かなり厄介です。
 
ストンプでダメージを受けた敵すべてが「!!」を出します。
何も考えずに使うと非常に危険です。
 
ストンプがそのまま攻撃として役に立つのはバシリスクがいますが、
相手の位置によっては発動する(地面をクリックする)のが難しい場合があるため、
使いこなすには練習が必要です。
 
ストンプを使用する際にはスタミナを一切消費しないようです。
消費してもいいから、もっと強力にしてほしかった…(´・ω:;.:...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

キムタカ
2010年06月24日 13:45
最近の記事を見ていると、これまで錬金術を扱っていなかった人が受ける感動というかカルチャーショックというか、そういうものが感じられる。
何もないところからゴーレムや壁が出てきたり、雨が降ったりするということはそれらが持つ実用性以外にも何か人を魅了する力があるのだろうか。
この魅力にとりつかれるといつか黄土色の服を着る日が来るとか来ないとか。
2010年06月24日 13:54
< ゚д゚>キムチ
(*´・ω・)(・ω・`*)ネーσ(゚∀゚ ∬オレも( ;∀;) カンドーシタ
やさしいダンジョンで岩ゴレを使うことによって
従来ARで「スタミナ・矢・弓の耐久」を異常に消耗してきたものが
「結晶1つ」で済むようになったので、精神的に┗(^∀^)┛カルー

この記事へのトラックバック