オンラインゲームに義務感を抱き始めたら要注意。他者のそれに気づいても慎重に…

イベントの影響で通常のイカダ下りが困難になっている」という現状に対して、
「これをやらないと探検レベルが上げられない。計画が狂わされた」
「マナハーブの入手経路が断たれた。もうだめだ」
「どうしてイカダの流用でイベントをするんだ。こんなイベントやめろ」
と感じている人は少なからずいます。
これはごく自然な反応だと思います。
 
ところが…
 
強い「義務感」や「使命感」、「こだわり」のようなものを抱いていると、
イベントは一時的なものであるのに、大きな怒りや落胆を覚えることがあります。
 
別に誰がどう思おうが感じようが、その人の勝手だ。気にする必要はない。
と柔軟に解釈のできる人は大丈夫です。
 
しかし、気にする人はとことん気にしてしまい、相手の将来を心配することさえあります。
何を心配しているのでしょうか。
ゲームなのに、どうしてそこまで本気になってしまうのか
という点です。
 
「長いものには巻かれろ」というのはさまざまな運営会社の性質にもみられますが、
利用者にもそれが少なからず反映されている点にも注意してください。
 
 
何事も熱心」で「努力家」で「一生懸命」な人なら、
きっと現実世界も充実したものになっているでしょう。
 
でも、相手の現実を普通は見ることができないし、知ろうとすることも普通は遠慮するものです。
何でもかんでも知ろうとするのはマナーがよくないですからね。
「あなたのこと、よく知らないから教えてください」というのもおかしな話です。
 
「あくまでもオンラインゲーム」なのに、現実の話題に占拠されるようなことになったら、
それはゲームなのかリアルなのか区別がつかなくなってしまいます。
「相手の態度の急変」や「ゲームの突然の仕様変更」などが起こると、
それに対処するためにかなりの神経を使わなければならなくなります。
 
だから「いちいち気にしていては身がもたない」ので、「ゲームはあくまでもゲーム」と考え、
各人のできる範囲で、適切なプレイを心がけるようにしたいものです。

  
「オンライン」になじむことができず、「オフライン」ゲームに移動する人も少なくありません。
それぞれに独特の文化や風習があるので、学習することも大切です。
 
真面目にこうなってしまうのが怖いのです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 効率のみを追求した狩りは、プレイ全体のモチベーションを低下させる原因となる

    Excerpt: レベル上げに適したダンジョンはどこか、経験値効率のいい影ミッションはどこか、 そのためにはどんなスキル、どんな装備、どんな操作をすればいいのだろうか、と どんなRPGをプレイする場合でも同様のこと.. Weblog: マビノギハァンタジーライフ racked: 2010-08-12 00:23
  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: オンラインゲームに義務感を抱き始めたら要注意。他者のそれに気づいても慎重に… マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-05 16:31
  • VISVIM サンダル

    Excerpt: オンラインゲームに義務感を抱き始めたら要注意。他者のそれに気づいても慎重に… マビノギハァンタジーライフ/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 05:35