マビノギハァンタジーライフ

アクセスカウンタ


このブログはマビノギC3以前の記録であり、現在とは異なる部分がございます。
ご了承ください。

zoom RSS 人はみな同じである× 人はみな同じでない?

<<   作成日時 : 2010/08/04 02:46   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

「ないこと」の証明は、「あること」に比べて極端に難しい。
という問題を簡単に考えてみましょう。
 

人はみな同じである…誤り

「人はみな同じである」という命題が正しいかどうかを証明するには、
同じでない人がいるかどうかを調べるだけで可能です。
 
AさんとBさんを比較して、二人が同じではないことがわかれば、
この命題は誤りであることがすぐに証明されます。
一人でも違う人がいれば、誤りであることが証明される)
 

人はみな同じでない…

「人はみな同じでない」という命題が正しいかどうかを証明するには、
同じ人がいるかどうかを調べなければなりません。
 
CさんとDさんを比較して、二人が同じではなかったとしても、
EさんとFさん、GさんとHさん、IさんとJさん、Kさんと………と、
すべての人を比較するまでは証明できないのです。
 
世界には何人の人がいますか?
そのすべてを比較することはあまりにも大変です。
不可能に近いです。
 
 
ここで少し考えてみてください。
 
すべての人について調べ尽くしたわけではないのに、
この世には同じ人など存在しない」と断言できるのはなぜでしょうか?
 
個別の事例から一般的な原理を見出そうとする方法を「帰納法」といいます。
この論法による推理は、日常でごく自然に用いられていることに気づいていますか?
 
「日本の夏は暑い。7月も8月も暑くなるだろう」
「今日のマビノギはアップデートだ。だからメンテナンスは延長されるだろう」
「エンチャントはあらかじめ失敗しておいたほうが、肝心なときに成功しやすい」

 
どうでしょうか。
冷夏の影響で6月や9月よりも気温が低くなる可能性があります。
アップデートでも30分早くメンテナンスが終了したことがあります。
失敗が続くことがあるし、成功が続くこともあります。
 
帰納法における推理というのは、個々の事例だけで判断し、
あたかも法則や原理、常識があるかのような考え方をしているため、
誤りを犯しやすいものです。
 
 
それでも、「この世には同じ人など存在しない」といいます。
「明日、自分とまったく同じ人に出会う可能性はある」といわれても、
そんなばかな、と思われることでしょう。
 
「いないこと」など決して証明されていないのにもかかわらず、
「明日、自分とまったく同じ人に出会う」のはおかしい、ありえない。と思うでしょう。
ここで前提としている考えのことを「自然の斉一性」といいます。
 
 
このへんの詳しいことは哲学や論理学を調べてみてください。
なかなか興味深いことがわかるかもしれませんよ。
検索等でこのページに来られた方へ。→→トップページはこちらです。←←

新しいブログはこちら→→マナビノギ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「木を見て森を見ず」
物事のある一部分を見たとき、それが全体とは相容れないというのはよくあります。   一部分や個別の事例から、全体的・一般的な原理を引き出すような方法を帰納法といい、 誰もが日常生活の中で自然に用いている論法なのですが、 しばしば「自分にとっての常識」に基づいた考え方をするために、 誤りを犯しやすいという特徴があります。     新品でも、折り曲げられたものでも、一万円札は一万円札です。 現行の紙幣である限り、新品だからといって価値が高いことはありません。   小さなこと... ...続きを見る
マビノギハァンタジーライフ
2010/10/14 15:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人はみな同じである× 人はみな同じでない? マビノギハァンタジーライフ/BIGLOBEウェブリブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
文字サイズ:       閉じる