回避スキルの簡単なトレーニング方法

画像
回避スキルはスタミナの消費がとても多いため、
十分な量のスタミナポーションを持参してください。
 
盾を装備するなどして防御を上げ、保護も強化するとよいです。
(クリティカルのダメージがばかにならないこともあるので)
 
弓で攻撃してくるモンスターと1:1の交戦状態を作り出し、
相手が弓を構えたら、敵に向かって回避で転がるようにすれば
よほどタイミングが悪くない限りトレーニングが進みます。
 
「回避に失敗」しても得点になるので、どんどん転がってみましょう。
 
「ゴブリンアーチャー」や「幼いゴブリンアーチャー」は、
なかなか攻撃してこないので効率が悪いかのように思われがちですが、
回避スキルは連続使用に制限がある(クールタイム)ので
連発してくる敵だとうまくトレーニングができません。
無理に影世界のアーチャーを相手にするよりも確実だと思います。
 
画像
Aランクから2連続で使用可能になります。

"回避スキルの簡単なトレーニング方法" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント